オンラインゲームでの行なったことを思い出しながら書き綴った日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚式と続き
ダイクスさん、ご結婚おめでと~
二人仲良く、幸せにね。

さて、当日俺は買い物とかをしながらぶらついていたため、帰る時間が遅くなってしまいました。
すっかり結婚式のことを忘れてしまっていたのです。
本当は正装+体形変化でかっこよく決めていこうと思ってたのに・・・

でも、何とか式には間に合いました。
というか、ついた瞬間始まったのですがw
でも、そのタイミングなら、花嫁さんの名を呼んで「俺と結婚してくれ!」とか「その結婚式待った!」などそういう台詞を言った方が面白かったかも?
言ったら顰蹙買いそうですけどねw
買ったばかりの馬で数時間走らせて、ダンバートンに到着した。
街道沿いの町なので、人通りも多く、賑わっていた。
俺はどちらかと言うと人混みが苦手なので、週何度かの鉱石の露店以外は立ち寄りたくは無かったのだが、ひしゃげた鎧ではどうしようもないので何か探すことにしたのだった。

「安くて使い勝手のいいのがないかな~」
「性能重視で見た目は気にしないでいいな。」
そう言いながら露店めぐりを始めた。
1時間ほどたって、ぱっと見て、いつもなら売っているライトメルカチェーンメイル-拉げてしまった俺の鎧もそうなのだが-が売ってなかった。
「安くていいんだけどなぁ、売ってないなら仕方がないよな。」
適当に見繕おうとしたとき、たまたまナタネもふもふコートが安く売られていた。
どうやら中古で、俺の好きな色の配色だった。
迷ってる時間はほとんど無かった、いいなと思ったら手にとって買っていた。
そして、それにあう頭装備もついでに購入してしまった。
tokihira.jpg

(うは~、いい感じだ~。)
(鎧は今回諦めてもいいかな。)
俺はとりあえず戦闘になりそうならそのときに準備してもいいだろうと考えティルコネイルに向かった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。